サイトで会員登録するときのセキュリティを高めるパスワードの決め方

インターネットのネットショップやウェブサービス等では会員登録が必須となっています。そんなときにはほぼ、必ずパスワードを設定することになると思います。

そんなパスワードを「使いまわし」していませんか?パスワードの使いまわしは万が一、どこかのサイトでパスワードが漏洩したときに、被害が拡大しやすいです。

そのため、インターネット利用のセキュリティを高めるためには、パスワードを工夫してセキュア度を高めましょう。

続きを読む

インスタのフォロワー数を自然に増やす裏技。インスタ広告サービス Limの活用法

WEBマーケティングの手段としてインスタ(インスタグラム)は消費者と近いBtoCの市場では切り離せなくなってきています。

特に若年層はGoogle検索(文字検索)からインスタ検索(画像検索)にシフトしつつあるとされており、コンテンツマーケティングだけでは、訴求が難しくなってきています。

となると、インスタのフォロワー数を増やす方法というのが望まれるわけですが、写真をUPするだけでは、スピード感がありません。

そうしたときに活用したいのがフォロワー数を増やすオンラインサービスです。

ただし、いわゆるフォロワーを買うのではなく、アクティブなユーザーに訴求し自発的にフォローしてもらうための戦略的な取り組みが必要です。

今回はそんなインスタのフォロワーを増やす戦略でも効果の高いLIMと呼ばれるオンラインサービスを紹介します。

続きを読む

仮想通貨アフィリエイトでBinance(バイナンス)を紹介するのは違法。

仮想通貨のアフィリエイトが盛り上がっています。国内系だとビットフライヤーやコインチェック、Zaifなどが有名どころですが、最近は高報酬な案件としてBinance(バイナンス)が人気のようです。

取引所としてのスペックも高いうえ、ライフタイムコミッション型のアフィリエイトなので、仮想通貨のヘビートレーダーを誘導できればかなりの高報酬が期待できる案件です。

猫も杓子も仮想通貨という中で、紹介しまくっているブロガーの方も多いようですが、長く続けるブログなどを運営しているのであればやめておいた方が良いとアドバイスします。

続きを読む

バリューコマースのおまかせ広告は期待外れにもほどがある……

大手ASPのバリューコマースが導入した「おまかせ広告」。サイト(ページ)にマッチしたバナー広告を出してくれるということで、実験的に掲載してみました。

もしかしたらマッチング等の精度に影響あるかもと思って我慢して3か月掲載してみましたよ。あまりにもアクセス少ないと意味ないかなということで、多少はアクセスがあるサイトです。

続きを読む

銀行カードローンの自主規制強化でアフィリエイターは修正依頼の山

銀行のカードローンの影響で自己破産者が増加に転じたという報道を受け、停滞する消費者金融を尻目に勢力を拡大させていた銀行カードローンに対して逆風が吹いています。

特に、貸金業(消費者金融など)に対して課せられている総量規制(年収の1/3以下までしか貸してはいけません)という縛りがない銀行カードローンは資金需要が旺盛な人の受け皿になっていました。

ところが、こうした方針に対して、問題視する動きが強まっています。

続きを読む

メルカリでクレカ現金化目的の金券売買、現金売買、電子マネー売買が横行

フリマサイトの代表格であるメルカリにおいてクレジットカード現金化が行われているということがわかっています。

直近では「現金が額面以上で売買されている」といいうことがネットで広まって問題が大きくなりました。メルカリの対応も早く、現行通貨(貨幣)の売買禁止としたわけですが、そうしたら次はチャージ済みのSuicaが売買されるようになりました。

SuicaならJRの駅で数百円の手数料を払えば現金にできちゃいますもんね……。よく考えるなぁとホントにびっくりします。

続きを読む

Amazonのマーケットプレイスに詐欺業者が多数登場。個人情報抜かれて被害も……

オンラインショップのAmaoznでAmazon以外のお店が販売するマーケットプレイスにおいて詐欺的な業者が多数出店し問題となっています。

問題となっているのは昨年末(2016年末)ごろからで、注文しても商品が届かないというケースが増えているようです。こうした場合はAmazonが補償をしてくれるので金銭的な被害はないのですが、その際の個人情報を詐欺業者に抜かれてしまい、その個人情報(氏名・住所・電話番号)などが悪用されているケースもあるようです。

続きを読む

検索ランキングチェックツールのGRCが値上げ!2017年2月14日までなら旧価格で購入可能

検索エンジンのランキングツールで人気の高いツールにGRCがあります。こちら有料版(ビジネスライセンス)について値上げが行われるようです。

特に、ビジネスライセンス(9,860円)をつかって山ほどのサイトを分析している人にとっては大幅な値上げとなる可能性があります。ライセンスの購入は途中でも可能で、複数年分購入することもできます。ビジネスライセンス購入者の方で、新料金プランのスタンダード以上の使い方をしどうだと思う方は、今の内にライセンスの購入をお勧めします。

続きを読む

雑所得は20万円以下なら無申告でOKは本当か?住民税は申告義務あり。

アフィリエイトやネットの副業などで得られた収入については、税制上よほどの事業的規模・継続性がない限りは「雑所得」として扱われることになります。雑所得は他の所得と合算して課税される「総合課税」の対象となります。つまり、給料以外にアフィリエイトで収入がある場合は「確定申告」を行って申告する必要があるのです。

一方で、サラリーマンは20万円以下の雑所得なら申告不要だから無申告でOKという話も耳にしますが、これはあくまでも例外であって、何らかの理由で確定申告をする場合には申告の必要があります。また、申告不要は所得税に限った特例であって、地方税(住民税)に関しては申告不要の規定がないので市区町村で住民税の申告は必要になります。

続きを読む

ド定番のSEOツール「GRC」。検索順位チェックツールの使い方

GRCは多分、SEOとかに関心がある一般のWEBマスターの方なら知らない人はいないんじゃないかと思うほどのト定番ツールです。SEOツールラボが提供しています。機能制限版なら無料で利用でき、ライセンス料を支払えばかなりの数のキーワードをサイトごとに管理できます。

ちなみに、GRCはブログ運営やサイト運営などをしていて集客を検索に頼っているという方はまず間違いなくビジネスライセンスをお勧めします。無料版やパーソナルライセンスを利用するよりも100%戦略の幅も広がります。

続きを読む