ソシャゲの課金アイテムを餌にした広告サイトにご注意

パズドラやモンスト、グラブル、FFRKなどの人気のソーシャルゲームの課金アイテム(魔法石など)を大量にもらえるという2chのまとめサイト風の広告記事にご注意ください。一般人の投稿を装ったような広告記事で数万円相当の課金アイテムがタダ(無料)で手に入るといった内容がほとんどです。

実際には課金アイテムを手に入れることができないような仕組みになっていることが多く、多くの場合は時間を無駄にするだけでなく、逆に課金が必要とされるようなケースもあります。ご注意くださいませ。

ソシャゲの有料アイテムがもらえるサービスは無い

そもそも論ですが、ソシャゲの課金アイテム、魔法石(パズドラ)、オーブ(モンスト)、白猫プロジェクト(ジュエル)、ドラクエ(ジェム)などの課金アイテム(ガチャのために必要な仮想通貨)をプレゼントするという企画自体はあり得ません。

やるとすれば、Webマネーやituneカードなどを通じて交換する形になります。広告効果を高めるためにガチャのための課金アイテムでユーザーを釣っているわけです。

 

仕組みはどんなものなの?

理屈的には「ポイントサイト」と呼ばれるタイプのサービスになります。
詳しい説明は「ポイントサイトとは何か?」などを読んでいただきたいのですが、簡単に説明するとサイトを通じて広告を利用(クレジットカードの作成とか会員登録とか)をすると、利用に応じてポイントがもらえてそれを現金としてキャッシュバックしてもらったり、電子マネーなどに交換できるというものです。

上記の広告サイトはそうしたポイントをWEBマネーやituneカードなどに交換してそれを魔法石とかに交換できるという意味合いで広告を出しているわけです。

 

そもそもポイントサイトでそんなに稼げない

ポイントサイトの運営はいわゆるアフィリエイトで行われています。
つまり、広告主がいてその広告主が支払う広告料の一部をポイントの原資としてユーザーに配布しているわけです。

アフィリエイト以上の利益をポイントサイトで出すことはまず無理です。

登録だけで数万円相当の有料ガチャアイテムをプレゼントするなんてよっぽど太っ腹な広告が出せるところ以外無理です。

つまり裏があるわけです。

 

確信犯的に詐欺をやっているケース

絶対に換金できないようにしているケースや、実際に課金アイテムは条件を満たした人に対する抽選だったと言い張るケース(当選なんて確認できませんが)なんかが代表的です。サイトの作りを非常に分かりにくくしていて絶対に換金させないようにしているわけです。

実際にユーザーに対していくつか広告案件を踏ませる(無料のアプリダウンロードや会員登録などの無料案件も含む)ことで、ポイントサイトとしては不正な広告収入だけが手に入るわけです。

 

詐欺じゃないけど、自分の紹介者を作りたいケース

もう一つは広告と言うよりもWEBサイトやブログに多いです。

○○というポイントサイトで頑張ったら○○万円分のポイントが稼げたから君もやりなよというようなタイプです。

100%嘘じゃないのですが、こうしたケースは大抵が紹介報酬を狙っています。大手のポイントサイトは基本的に「紹介制度」を設けているところが多いです。

ポイントサイトは紹介報酬がかなり魅力的」で説明されていますが、要するに自分が紹介した人がポイントサイトでポイントを稼ぐと紹介した人にポイントが入るというものですね。

ゲーム内通貨が欲しい人を狙って、ポイントサイトで稼げるといったことをPRしまくって紹介者を増やしまくっている人もいるみたいです。

このパターンは全部が全部悪質ってわけじゃないですが、いささか紹介内容が過激すぎるような誇大広告的なコンテンツが多いように思います。

 

以上、ソシャゲの課金アイテムを餌にした広告サイトには注意しましょうというお話です。

SNSでもご購読できます。