ポイントサイト(報酬提供サイト)とAdSenseは併用できません。100%ポリシー違反になります。

ポイントサイトのような報酬を受け取ることを目的としたサイトを紹介するような記事やホームページ上ではGoogleの広告サービスであるAdSenseを貼ることはできません。これは数年前から確実にアウトの事例です。

ポイントサイトの直接の紹介はもちろんですが、最近はマイルを貯める系のサイトがふえており、それらのサイトでも大抵の場合はポイントサイトを経由した話が出てくると思います。いま警告が来てなくても多分アウトです。

ポイントサイト系のアフィリエイトとAdSenseは分ける

GoogleAdSenseにおいては報酬提供サイトを禁止コンテンツとしています。
詳しくは下記の引用をご覧ください。なお、報酬提供サイトを含む、禁止コンテンツについては「こちら(公式ページ)」をご確認ください。

 

「報酬提供」サイトとは、広告のクリックやウェブ サーフィン、メールの購読といった作業を行ったユーザーに対して支払いや報酬を約束するサイトのことです。このようなページへの Google 広告の掲載は、無効なインプレッションやクリックの発生につながることがあるため、禁止されています。同様に、報酬を提供するサービスにアクセスを誘導したり、そうしたサービスを紹介したりすることを主な目的とするサイトでは、広告を掲載できません。

 

最後に書かれていますが、「報酬を提供するサービスにアクセスを誘導したり、そうしたサービスを紹介したりすることを主な目的とするサイトでは、広告を掲載できません」とあります。

この辺りは色々な解釈がありますが、私が色々な方から聞いた話や警告に対する対応から考える判断基準は下記の通りです。つまり、ほぼNGってことです。

・報酬提供サイト(ポイントサイト)へのリンクがあるURLのAdSense掲載は100%不可
・サイドバーなどにポイントサイトのバナーがあるのも100%不可
・直接のリンクがなくても、そのページに誘導しているページも不可
・特定のサイトへの誘導がなくてもポイントサイトの説明などがあると危険

 

素直にポイントサイトに誘導したい(広告を貼りたい)というのであればAdSense広告自体を貼らないというのが一番だと思います。

・いわゆるお小遣い稼ぎ系のサイト
・マイルを貯めるようなことを推奨するサイト(クレジットカードのみならOK)

 

ちなみに、あのサイトはどっちも掲載できているからOKとかは思わない方がいいです。GoogleAdSenseの警告は後から来ることも多いです。警告ではなく、一発アウトとなる場合もあるので、GoogleAdSenseのアカウントが大切なら君子危うきに近寄らずの姿勢で運用することをお勧めします。

 

SNSでもご購読できます。