アフィリエイトサイト制作のポイント

私の場合、収益の大半はアフィリエイト広告に依存しています。先日「ブログ飯」の記事を書きましたが、ブログ飯ではなくアフィリエイト飯といえます。そんな私がアフィリエイトサイトを制作する上で気を付けているポイントをまとめたいと思います。

大切なのは「知識に対して貪欲になること」だと思います。

アフィリエイトサイトの構成と準備

スパムまがいのサイトは別にして、長期間運用できるアフィリエイトサイトを作るには、作り手がその分野において相応の知識を持つことが要求されます。

なぜならサイトを利用者のニーズに合ったサイトを構築する必要があるかrです。細切れの情報ではなく、整理された情報が必要です。サイトマップ(サイトの構成)なども最初からしっかりと練り込む必要があります。

そのためには、必然的にその商品やサービス、ジャンルなどに対しての細かい知識が必要になります。たとえば、「ブログサービスの紹介」をするアフィリエイトサイトを制作するとして、ブログの書き方を知らずにサイトを作るわけにはいきません。

作ろうとしても非常に薄っぺらい内容のサイトになってしまいます。

そのため、アフィリエイトサイトを制作する時には、それぞれのジャンルにおいて相当詳しくなるように知識を集めていく必要があります。また、それを全く知らない人にも説明できるようにしなければなりません。

この作業は結構大変です。なんとなく理解することはできても、それを人に教えるというのは結構大変です。紹介するジャンルによっては周辺領域も含めてかなり幅広い情報を手に入れる必要があります。

 

情報をコンテンツに落とし込む

集めた情報を元にそれをコンテンツに落とし込んでいきます。
これは知識を集めるのとはまた別の視点が必要になります。初心者はどんなことを疑問に思うのだろうか?どういうことを知りたいのだろうか?ということを考えて、それを体系づけた形でサイトマップを作っていきます(私の場合)。

 

ジャンルを増やしていく

サイト一つに頼るのはGoogle先生の戯れで大きく収益が損なわれるというリスクも負います。
そのため、運用するジャンルを拡大していくことも大切です。

一つのサイトをより深く追求することも大切ですが、ひとつの稼ぎがつぶされても他でカバーできる体制は作っておく方が精神的にも大切なことだと思います。

一つのサイトでの収益としては10万円overくらいを一つの成功モデルとしてこうしたサイトを増やしていっています。

SNSでもご購読できます。