金融系アフィリエイトで儲けることはできるのか?

wall-1228940アフィリエイトやブログからの広告収入で儲けたいけど、金融系が儲かるという話をきているけどどうなのか?金融系アフィリエイトは儲かるのか?という疑問を時々伺います。
私自身が金融系アフィリエイトでそれなりには収益をあげているという前提でこれから参入を検討している方に金融系アフィリエイトで儲かるかどうかを説明していきたいと思います。

残念ながら参入障壁は高い…

金融系アフィリエイトといえば、投資(株、投資信託、FX)やクレジットカード、キャッシングなどが代表的な分野になります。
そうした分野はたしかに報酬がいいです。1件で1万円単位の報酬をえられるようなアフィリエイト広告もあります。その一方で新規の参入は容易ではありません。

 

1)そもそもオファーが開示されていない

金融系もジャンルによりますが、表現などに厳しかったりします。表記修正などの依頼も多いです。広告主もそうした表記修正等の依頼に応えてくれない場合は提携を切ってきます。そもそも法人以外とは提携しないと決めている広告主も多数います。

クレジットカード系の案件には多いですが、一般のアフィリエイターには開示せずに特定の人にだけオファーを開示するケースがあります。

このような案件だと、新規参入者は広告の掲載すらできないという状況になってしまいます。

 

2)単価が違う

専門用語で特単(とくたん)といいますが、アフィリエイト広告の広告単価は様々です。
バリューコマースなどのASPで検索してみることができる単価はデフォルト単価であり、実際に成果を上げている人にはもっと高い単価が適用されていることが多いです。

金融系だとその幅が大きいです。標準だと単価300円なのに特単で3000円(10倍!)という案件も少なくありません。

成功しているアフィリエイターは高い単価を活用してリスティング広告など金を使って集客しても単価の高さで補うことができる一方で、新規参入者はまずは低い単価で初めて実績を作る必要があるため難しくなります。

 

3)運営年数が違う

Googleなどの検索エンジンのアルゴリズムにもかなり変化が出てきているとは言え、運営年数(サイトの年数)などは今でも重要です。長い期間運営されているサイトの方が被リンク(リンクされている数)なども多いでしょう。

そうしたサイトと競合してより上位に食い込むにはかなりのSEO的な問題があります。

 

4)そうした有利な条件の人が何十人といる

こうした前提条件が違うアフィリエイターがそれぞれのジャンルごとに数十人といて、検索結果の上位などを競争しているわけです。

これらと競争して勝つ必要があるわけです。正直かなり厳しいと言えるでしょう。

 

これから金融アフィリエイトに参入して利益を得るには?

幅広いジャンルで勝つというのは難しいのでニッチな部分を探すといいと思います。提携できる特定の広告主でまとまった件数の成果を上げることがスタートです。

最初はASP(バリューコマースやA8ネット、アクセストレードなど)は絞った方がいいでしょう。分散させるのではなく、一か所で数字をあげてまずは自分の担当者を作ります。

担当者と連絡が取れるようになったら、非公開オファーや特単についての相談をしましょう。件数などを握る(約束する)ようにするとやりやすいですよ。

その上でその条件を達成して新たな好条件の単価や案件を引き出していきます。それを続けていけば好循環の輪に入ることができます。

その間もサイトを作りアクセス数を高める努力を忘れてはいけません。一つのサイトを深く深くしていくのもいいですし、完成したら近いジャンルで別のサイトやブログを立ち上げてもいいかもしれません。

まあ、金融アフィリエイトって儲かりそう。というイメージだけで参入するのは厳しい分野だとは思います。

SNSでもご購読できます。