クレジットカードのアフィリエイトをこれから始めたいという方へのアドバイス

クレジットカード関連のアフィリエイト広告市場は非常に大きな市場となっています。1件あたりの単価も高く、たとえば新規カード作成で1万円とかいう案件も沢山あるため、アフィリエイターになりたい!という方が一度は志すのがクレジットカード市場への参入です。

その一方で、このクレジットカード関連のアフィリエイト市場はすでにレッドオーシャンです。競合がひしめき合い、上位には専業で取り組んでいる会社や月商数百万円、数千万円単位のプロアフィリエイターが取り組んでいる市場です。

そんなクレジットカードのアフィリエイトに新規で取り組む上でのポイントをまとめます。

真っ向勝負はまず無理。

いきなり「クレジットカード 比較」「クレジットカード ランキング」といったキーワードを目指してはいけません。まず勝ち目はありませんし、そもそもそうしたサイトを作るだけの広告が集まらないはずです。

 

いきなり網羅的なクレジットカードの広告を掲載するのは無理

クレジットカード広告はいわゆるクローズド案件と呼ばれる一般には公開されていない広告案件も多いです。
媒体や運営者を限定して公開している広告が多いわけです。そのためには実績を作る必要があります。そうかんがえるといきなりクレジットカードを総合的に比較するようなサイトを作ることはそもそも無理なわけです。

ですから、一部のオープンで紹介可能なクレジットカード広告から始めざるをえません。

 

ニッチな分野、関連ジャンルからの集客を目指してみる

「クレジットカード」というキーワードでSEOを行わないというつもりくらいニッチなジャンルのサイトでクレジットカード成約を目指すといった方向性も良いかもしれません。

方向性は色々あると思いますが、ニッチサイトを作る時は特定のクレジットカードに付帯している特殊な機能やユニークなサービス面などから派生して、その特典を活用できそうな人はどんな人かなぁと考えていくといったボトムアップ型の思考が重要になるのではないかと思います。

そうすれば、必然的にそのサイトに集まるユーザーはそのクレジットカードを持つメリットが大きいわけですから、クレジットカードという超激戦キーワードで勝負する必要が小さくなります。

 

ビッグワードで勝負するならコンテンツの量と質の両方勝負するしかない

クレジットカード」というビッグワードおよびその関連ワードで勝負をしたいというのであれば、やはりコンテンツの量と質の両方を充実させたサイト作りをする必要があります。

最近ではこう着気味であったクレジットカード比較系のサイトですが「クレジットカードの読み物」さんのようにブログ形式でかなり上位に食い込んでいるサイトもいらっしゃいますので、このような形で情報のボリュームに加えて質も担保できるサイトを長時間かけて作り込んでいけるというのであればチャンスは無いわけではないと思います。

 

以上、クレジットカードのアフィリエイトをこれから始めたいという方へのアドバイスでした。

 

SNSでもご購読できます。