お小遣い系サイト(副収入サイト)の紹介で成果をあげるためのコツ

ポイントサイトなどを紹介するいわゆる「お小遣い系サイト」というものがあります。ネットを利用してお小遣いを稼ぐとか、ネットで副収入とか言ったものを紹介するタイプのアフィリエイトサイトです。こうしたサイトを運営している人や今後運営しようと考えている人向けに、より高い成果を上げるためのコツを紹介していきます。

成果はティア報酬中心になってきている

現在のお小遣いサイトは有名なサイトを中心に、紹介して○円といったものではなく、紹介してくれたユーザーが獲得したポイントの20%をずっともられるといったようなティア報酬(2ティア、3ティア)などが中心になってきています。

3ティア報酬
自分が紹介した人とその子までの報酬を一定割合で継続してもらえる。

2ティア報酬
自分が紹介した人のポイントの一定割合が継続してもらえる

 

ちなみに、この紹介料は被紹介者が支払うわけではなく、あくまでもポイントサイトが支払っている。被紹介者は紹介経由だろうが、直接経由でもどちらでももらえるポイントは変わりません。

 

いくら紹介してもアクティブ率が高くないと意味が無い

何を意味するかと言うと、紹介してユーザーが実際に登録してくれても、それぞれのポイントサイト内で活動をしてくれないと紹介しても意味が無いということです。

紹介されたユーザーがポイントサイトの中でショッピングや資料請求、クレジットカード作成といった様々なアクションを取ってもらわないと紹介者である、お小遣いサイト運営者には1円にもならないわけです。

 

その為、サイト内でポイントサイトなどのお小遣いサイトを紹介するのであれば、ユーザーのポイントサイトでの稼働率を高めるための意識付けを行わないと成果につながりにくいです。

 

意識付けって何?

ポイントサイトを利用する目的はいくつかあるはずです。

・副収入として今の収入にプラスしたい
・節約したい
・特定の○○ポイントやマイレージを貯めたい

そうした目的に合わせて、ポイントサイトをどう使ってどうポイントを稼ぐかということをしっかりと伝えるわけです。

副収入系なら稼ぎやすい案件の利用方法や、高ポイント還元を活かす仕組みなど。節約系ならどんな買い物でポイントサイトを利用すればいいのかなど。飛行機のマイレージなどを貯めたいというのであれどんな道筋でポイントを貯めるのかなどの情報になります。

たとえば「ポイント交換やポイントサービスでANAマイルを貯める方法」のページのように、ANAのマイルを貯める方法ということを目的として、そのためにはどんなポインサイトでどんな風にポイントを沢山貯めるか?といったような形で動線を作っているわけですね。

 

ある程度の生活になじめば継続利用してくれる

これは自分自身にも言えることですが、ポイントサイト(ポイントバックサイト)のようなサービスは自分自身の生活になじめば継続的に利用するようになります。

そうなってくるとティア報酬というのは結構強くて、自分自身では何もしなくてもポイントが貯まっていくようになります。

 

以上、お小遣い系サイト(副収入サイト)の紹介で成果をあげるためのコツでした。

SNSでもご購読できます。