もしもアフィリエイトの「自動マッチングβ版」が便利な件

もしもアフィリエイトはASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)の一つです。初心者向けASPとして人気を集めています。そんな、もしもアフィリエイトが提供する「自動マッチングβ版」がアフィリエイト上級者にも初心者にも大変お勧めできる機能となっているので今回紹介していきたいと思います。

自動マッチングβは広告のレコメンドサービス

自動マッチングβは「もしもアフィリエイト」が提供する広告のレコメンドサービスとなっています。
広告案件ごとに見込み客が検索しそうなキーワードを広告案件ごとに決めて、Google検索をしてクローリングするというものです。

そこに会員が登録したウェブサイト(URL)がマッチした場合、会員(アフィリエイター)の管理画面(マイページ)上でどのキーワードで何位に表示されているのか?ということが分かるようになっています。

 

実は知らないワードで上位表示できているかも?

ブログやウェブサイトを運営していて、特にサーチエンジンからの集客を図っている人にとってはどんなキーワードで上位表示されているかはとても気になるところだと思います。

メジャーなビッグワードで上位表示できている場合はGoogleAnalyticsなどのアクセス解析を見ることがで確認できます。しかしながら、ニッチなキーワードで上位表示できているというのは意外と気づきにくいものです。

特に、ページ数が多い巨大なサイトになるほど、ロングテールなキーワードで上位表示されていることもあります。

もしもアフィリエイトの「自動マッチングβ版」はそんなウェブサイトごとに上位表示されているキーワードをピックアップすることができるサービスとなっています。

 

たとえば、下記のある保険に関する記事へのレコメンドです(広告主は伏せます)。

mosimo

上記のような感じで、キーワードと何位に表示されているのかがマッチングされてきます。ちなみに、このキーワードと相性が良い(?)広告も一緒に提案されるので、収益化にもつなげやすいという特徴があります。

 

もう少し頑張りたい記事を発掘するのにも使える

自動マッチングはGoogle検索で40位以内に特定のキーワードで表示されたときにマッチングされる仕様になっているみたいです。実際のところ30位とか40位で表示されていたとしても、実際のアクセスにはほとんどつながらないでしょう。

ただ、逆に現在の記事(コンテンツ)でその順位に表示できているというのであれば、記事内容を拡充させたり、サイト内での露出を増加させるなどしてより上位に表示できるように頑張る指標にすることもできるはずです。

 

これだけの機能が無料で利用できるというのは大変ありがたい話です。
もしもアフィリエイトは登録料など無料です。決して審査が厳しいASPではないので、自分の管理サイトを登録するだけでもお勧めですよ。

>>もしもアフィリエイト公式ホームページはこちら

SNSでもご購読できます。