無料ブログを使ったサテライトサイトが無効に?

blog先月くらいから、大手ブログスタンドの「ヤプログ」がブログサービス内で書かれたすべての記事のコンテンツ部分からのリンクおよびサイドバーからのリンクに対して「rel=”nofollow”」タグを挿入しているようです。ライブドアブログでもスパムサイト排除という形でブログ削除を続けているようで、今後この流れが主流となりそうです。

無料ブログを使ったサテライトサイトは危険?

SEOの手段としてはかなり王道的に使われてきた方法です。最近はペンギンアップデートなどの影響もあって、コピペブログなどを使ったスパム的な手法は効果が無くなってきたものの、それでも多くのWEBサイト運営者は無料ブログを使いサテライトサイトを運用しているようです。

しかしながら、今回のヤプログのようにそうしたリンク無効化などの措置が取られてしまうと無料ブログを使ったリンク構築手段は手軽なリンク獲得手段としては随分厳しいものになってきそうです。

今回のヤプログのような一律的な対応が実施され、他も同調しだすとリンクを通じたサイト評価自体が破綻してるんじゃないかとも思えなくもないわけです。

発リンクのやり方によってドメイン全体がペナルティを受けるかも知れなないというのであれば、今回のヤプログの対応は正しい行動のようにも見えます。

しかしながら、そのために全部をnofollowという形にしてしまうと本来のリンクによるサイト評価という評価軸自体が無くなってしまうわけです。
ヤプログのユーザーのうちどれほどがスパマーだったのかということは分かりませんが、中にはちゃんとブログを書いていた人もいるはずです。
そうした人が貼るリンクというものが、リンク先に対する支持投票となるはず。そうしたものも含めて全部nofollowとすると、リンクを通じたサイト評価という枠組み自体が破綻してしまうことにつながりかねないと思います。

もちろん、ヤプログひとつでそんなことになるわけはありませんが、この動きが拡大すると逆に歪みが大きくなっていきそうな気がします。リンク評価の終焉も近いか??

SNSでもご購読できます。