ビジネスブログで「何を書けばいいのかわからない」という方への処方箋

ブログを書きたいので書き方を教えて欲しいという依頼を良く受けます。
テクニック的なことは教えるのは難しくありませんが、その後具体的に記事を書いてくださいとなると、多くの方が詰まってしまいます。

特にビジネスブログの場合、本業に関する記事を書く必要があるわけなのですが、何を書けばいいのかが分からない、ということで更新されないブログを数多く見てきました。今回はそんな方のためにビジネスブログ・企業ブログを書く上での「ブログの読み方」をアドバイスします。

ブログを書くのであれば、ブログを読もう

まずはブログを読むことから始めましょう。良い書き手になるためには良い読み手である必要があります。多くの優れたブロガーはそれだけ多くのブログにも目を通しています。
ただ、闇雲にブログを読み漁っても仕方ありません。
あなたのビジネスに沿った読む価値のあるブログを探しましょう。

Step1.あなたのビジネスに関するキーワードを見つける

あなたのビジネス・仕事に関連するキーワードを考えましょう。例えば「商品名」や「商品のジャンル」もキーワードです。その他、あなたのビジネスがお客様にとってどのような「不安」や「不満」を解決するのか?など色々なキーワードがあるかと思います。
例えば、ある省エネ機器を販売しているとします。その場合のキーワードとしては

・節電
・電気代
・省エネ
・節約
・光熱費削減
・コストダウン
・地球温暖化
など、山ほどキーワードが見つかるかと思います。こうしたキーワードをたくさん搾り出し、メモしておきます。

Step2.キーワード+価値あるブログの探し方

次のステップではStep1で考えたキーワードなどに合致するブログを探していきます。
ブログ探しのときに良いサービスが「はてなブックマーク」「newsing」などのソーシャルサービスです。

はてなブックマーク(タグ検索)
newsing

はてなブックマークというのは、ブックマークをみんなで共有できるサービス。newsingはニュース情報をみんなで共有できるサービスです。それぞれ、ユーザーによって一定の評価がなされているサイト(ブログ)が表示されるので、Step1で考えたキーワードを入れて検索してみましょう。
それぞれ色々な記事がヒットするのではないでしょうか?
はてなブックマークの場合「●●user」という表示があるかと思いますが、この数が多いものほど、多くの人にブックマークされているということ、newsingの場合はpoint数が高いものが注目を集めているニュースということになります。
こうしたブログやニュースなどを読み、面白いと思えるようなブログがあれば片っ端からURLをメモしておきます。(メモしたURLはあとで使いますので、テキストエディタなどに保存しておきましょう。)

Step3 .価値のあるブログはRSSリーダーに登録する

そうした中で読んでみて、これは面白い、価値があるというブログを見つけたら、RSSリーダーに登録しておきましょう。
RSSリーダーというのは、ウェブサイト(特にブログ)などの更新情報を読み取るもので、一度登録しておけば、ブログが更新された場合、そのことが一目で分かるのでぜひ登録しておきましょう。
RSSリーダーは「Googleリーダー」がおすすめです。Googleリーダーの場合は、Step2でメモしたURLを「登録フィードに追加」の所に貼り付けて決定を押すだけで追加されます。
一度RSSリーダーに登録しておけば、その後RSSリーダーのページを表示するだけでリーダー登録したブログに更新があればその更新を知らせてくれます。

Step4.ブログを読みながら自分がその記事や事象についての意見を考える

ブログでは、様々な人が様々な立場から様々な意見を述べています。こうした意見を読みながら、自分ならどんな記事を書くか?また、述べられている内容に対する自分の賛同意見や反対意見などが無いか?などを考えてみましょう。

そして、それをテキストとして文字に起こしてみましょう。それがあなたのオリジナルブログ文章となるわけです。

SNSでもご購読できます。