アカウントアグリゲーションの便利さとセキュリティ

アカウントアグリゲーションサービスって便利だろうなぁとは思っていたわけですが、なんとなく怖いといった理由で使っていなかったわけです。でも実際に使ってみるとかなり便利。iPhoneと連動支えれば家計簿なんていらないというレベルになるんです。

アカウントアグリゲーションって何?

アカウントアグリゲーションというのは一つのサイトで複数のアカウント情報をまとめてみることができるというサービスです。たとえば、3つの銀行口座と2つの証券口座、4枚のクレジットカードを持っている場合、それぞれの情報を見るにはそれぞれのウェブサイトにログインして確認する必要があるわけですが、アカウントアグリゲーションサービスを使えば、一つのサイトで全部の情報を見ることができるわけ。

さらに、それぞれの情報を統合することができるので、色々な見方ができる。

たとえば、銀行と証券の口座情報から自分の金融資産残高やその分布(資産配分)などが分かります。また、銀行口座の増減とクレジットカードの使用履歴などからざっくりとした1ヶ月の収支計算なんかもほぼ自動でできるようになっています。

正直、使ってみて思った以上に便利でした。

 

セキュリティ面の怖さ

怖いところはやっぱりセキュリティ。ログインIDやログインパスワードをアカウントアグリゲーションサービスに登録することになるので、その点はかなり怖いです。

銀行や証券会社はログインパスワードだけでは取引などはできないので、それが漏れたからと言ってすぐに悪用されるというわけではありませんが、100%安全とは言い切れないところがあるでしょう。

最近ではネットバンクのIDやパスワードなどを盗み出す手口の被害も増加しているようです。(参考: オンラインバンキングの不正手口と防衛術
こういう事例がアカウントアグリゲーション経由の流出という話ではないのですが、どうしてもリンクして考えてしまいます。

利便性とセキュリティというのはやっぱり両立が難しいんだなぁとつくづく思いますね。

SNSでもご購読できます。