アフィリエイトで生活できるくらい儲かって得たものと失ったもの

私はアフィリエイトで生計を立てることができるくらいの収入を得ています。その中で得たものと失ったものがあるように最近特に感じています。得たもの、失ったものを自分自身で見つめていきます。

得られたもの

仕事上のしがらみのようなものは全くなくなりました。
対人関係でのストレスはもちろん、納期などもありませんので自分の好きな範囲で好きなだけ仕事をすることができます。

叱られたり怒られたりすることもないので気楽に仕事ができるというものが得られたものです。

もちろん、成果=収入というかたちになりますので、シビアな面はあるわけですが、ある程度安定して収益が得られるようになると多少の落ち込みが問題にはなりませんので、気持ちは大変楽です。

でも100万とか200万とかいうアフィリエイトの収入についてもいまでこそ稼げてはいるものの、生涯にわたって稼ぎ続けることができるかはわかりません。

稼げているうちだからこそしっかりと将来を考えて貯蓄等々は考えておくべきですね。年金とかもすくないので将来のことを考えたマネープランも考えておくべきだと思います。

参考:フリーランス(自営業)が考えるべき資産運用のコツ

 

失ったもの

引きこもっているわけではないので、友達と遊んだりするなど社会的なつながりはありますが、仕事関係という中で作られる社会性がなくなります。

ビジネス上の付き合いを続けることで得られるようなスキルは中々身につきません。

知らない人と話すコミュ力、大勢の人の前で話す度胸、ハードな交渉術、こうした能力は身につかないばかりか、使わないことでどんどんさびてきているように感じます。

 

そうした生き方もある

私個人はそうした人付き合いで受けるストレスの方が大きかったので、失いはしましたが幸せではあります。

あくまで生き方の一つだと思います。
ストレス社会から開放されたいという方にはいい働き方だと思います。

ただし、収入を得られるかどうかは別なので、安定した収益基盤を持つ前に仕事をやめちゃうなんてことはお勧めしません。

SNSでもご購読できます。