ニュース・時事

ペンギン2.0が反映、微妙な感じがするアップデート

Penguinウェブスパムに対するアップデートといわれる「ペンギンアップデート」の第2弾(実質4度目)のアップデートが行われたそうです。前評判ではスパマーどもを殲滅してやると言わんばかりのものでしたが、実際に適用されるとさほど影響はなかったようです。

続きを読む

ネットでの保険一括見積もりの「ウェブクルー」がGoogleアルゴリズム変更で下方修正

大手比較サイトの「ウェブクルー」が中間決算において業績の下方修正を発表しましたが、その原因がGoogleのアルゴリズム更新によるものだということです。Googleは今年に入ってペンギンアップデート、パンダアップデートを日本国内において実施、これにより大きな影響を受けたサイトも多かったと思いますが、大手サイトも例外ではなかったみたいですね。

続きを読む

炎上攻撃とソーシャルメディアを通じたWEBリテラシー

Twitterやはてなブックマークなどでちょっと話題になっている「許せない!妊婦を追い出す最低のお店|ひよっこママの奮闘日記」という記事で提起された問題。ブックマークコメントやブログサイトなどでも検証されていますが、ソーシャルメディアを通じた炎上攻撃って怖いな。っていう再検証。

続きを読む

家電量販店の凋落とインターネット

家電量販店の王者であるヤマダ電機が7月12日に発表した6月の月次IR情報によると、 グループ全店POSベース売上高は前年同月比32.4%減ということです。店舗数は増えていますので、当然店舗全体で売上がダウンしていることになります。理由は何でしょうか?

続きを読む

Google+1のウェブサイトへの導入について

2011年の6月から、Google+1(グーグル版のFacebookのいいね!)をウェブページに表示できるボタンの提供が始まりました。ウェブサイトオーナーは、「Google+1」より、ソースコードを取得できます。(Googleアカウントでログインする必要があります)
今回はこのGoogle+1を導入するかどうか検討している方向けにGoogle+1の内容や意味を分析していきます。

続きを読む

Google検索結果に「+1」機能を実装。検索結果をユーザーが評価。

Googleは検索結果ページに「Google+1(プラスワン)」を一部に実装したということです。Google検索におけるFacebookの「いいね!」ボタンと類似したサービスとなっています。
+1(プラスワン)されたウェブページは友人・知人に対して価値のある情報として、これらの人のGoogle検索結果のランキングに対しても影響を与える模様です。Googleのソーシャル化が一歩進んだ形でしょうか。

続きを読む

Googleが排除する「コンテンツファーム」とは何か?

Googleは、検索エンジンスパムに対する対策を続けてきましたが、2011年になると、いわゆる純粋なスパム対策だけでなく、コンテンツファームに対する対策を重視しはじめました、実際に2011年1月に実施されたアルゴリズムのアップデートによってコンテンツファームと判断されたサイトの検索順位が大きく下落することになりました。

続きを読む