SEO対策

検索ランキングチェックツールのGRCが値上げ!2017年2月14日までなら旧価格で購入可能

検索エンジンのランキングツールで人気の高いツールにGRCがあります。こちら有料版(ビジネスライセンス)について値上げが行われるようです。

特に、ビジネスライセンス(9,860円)をつかって山ほどのサイトを分析している人にとっては大幅な値上げとなる可能性があります。ライセンスの購入は途中でも可能で、複数年分購入することもできます。ビジネスライセンス購入者の方で、新料金プランのスタンダード以上の使い方をしどうだと思う方は、今の内にライセンスの購入をお勧めします。

続きを読む

ド定番のSEOツール「GRC」。検索順位チェックツールの使い方

GRCは多分、SEOとかに関心がある一般のWEBマスターの方なら知らない人はいないんじゃないかと思うほどのト定番ツールです。SEOツールラボが提供しています。機能制限版なら無料で利用でき、ライセンス料を支払えばかなりの数のキーワードをサイトごとに管理できます。

ちなみに、GRCはブログ運営やサイト運営などをしていて集客を検索に頼っているという方はまず間違いなくビジネスライセンスをお勧めします。無料版やパーソナルライセンスを利用するよりも100%戦略の幅も広がります。

続きを読む

もしもアフィリエイトの「自動マッチングβ版」が便利な件

もしもアフィリエイトはASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)の一つです。初心者向けASPとして人気を集めています。そんな、もしもアフィリエイトが提供する「自動マッチングβ版」がアフィリエイト上級者にも初心者にも大変お勧めできる機能となっているので今回紹介していきたいと思います。

続きを読む

GoogleのWEBページの品質を判断する「E-A-T」とは何か?

Googleは2016年3月28日に一般公開している「検索品質評価ガイドライン」を更新しました。中でも「E-A-T」と呼ばれる項目の強調が重視されているということです。このE-A-Tとは何なのか?また、それに対応したWEBサイト作りをするにはどうしたらいいのか?ということを紹介していきます。

続きを読む

2016年5月よりモバイルフレンドリー対応がより重要に。ランキングへの影響がより大きく。

すでに多くのサイトがレスポンシブデザインを始めとして、WEBサイトをスマートフォンなどのモバイル端末に対応させることは実施しているかと思います。その大きな転換点となったのが2015年4月に実施がアナウンスされて実施されたモバイルフレンドリー・アップデート。モバイルフレンドリーでないサイトの順位が下がるというものです。

公式サイトでによると2016年5月以降はこのモバイルフレンドリーをより強化すると発表しています。実際のところモバイルフレンドリー対応の有無によるランキングの差はそこまで大きくないと感じていましたが、ついにそれが強化されるようです。

続きを読む

ツールバーのPageRankがついに完全終了。PageRankが表示されなくなる

すでに更新されなくなって久しいGoogleのツールバーにおけるPageRankですが、古いサイトには更新される前のランク情報が掲載されています。ところがこの表示についても表示されなくなるそうです。

内部的にはPageRankというシステムは残っているはずで、検索エンジンの結果(ランキング)に対する影響は残りますが、それを私たちが外部から確認することができなくなるわけですね。

続きを読む

Google パンダアップデート4.2を展開、反映完了には「数カ月」かかる見込み

pandaGoogleは米国時間の2015年7月22日に低品質コンテンツに関する検索エンジンアルゴリズム「パンダアップデート」の更新を開始したことを明らかにしています。パンダアップデートは「低品質」とされるコンテンツを持つウェブページやサイトに対して減点をあたえるアルゴリズムです。

前回の更新が2014年9月でしたので、それを考えると約10か月ぶりくらいの更新となります。

続きを読む

無風状態?Googleのモバイルフレンドリーアップデート

スマートフォン表示に最適化できていないサイトの検索順位が低下すると事前告知されていた「モバイルフレンドリー」。ですが、4月21日(日本時間だと4月22日)に導入されて1週間以上経過しましたが、ペンギンアップデートやパンダアップデート並みにすごいよ!という事前告知されたほどの動きは見られません。

続きを読む

レスポンシブデザインでdisplay:none;はどこまで利用してよいのか?

モバイルフレンドリー対応に追われている方も少なくないことかと思います。そんな中で、既存サイトをレスポンシブサイト化で乗り切ろうと言う方が気になるのが、どれだけdisplay:none;を使ってPCでは表示させるけど、スマホでは表示させないという項目を作るのか?ということではないかと思います。

続きを読む

モバイルフレンドリー対応の為だけにやるべきこと(CSSレイアウト編)

2015年4月21日よりモバイルフレンドリーでない場合、スマホ検索時の検索順位が低下する可能性が極めて高くなります。それを踏まえて、古いサイトを運営している方向けにレスポンシブデザインとすることで自分のサイトをモバイルフレンドリー化するための方法をまとめたいと思います。

続きを読む