検索キーワードから考えるアフィリエイトサイト設計法

アフィリエイトサイトのネタ集め3つの方法」のラストは「検索キーワード」から具体的なウェブサイトを考えていくという方法です。ホームページの企画をする上では最後のチェックとして検索キーワードを使うのは定番ですよね。ここでは、検索キーワードを使ってどのようにアフィリエイトサイトを設計していくのかを解説していきます。

続きを読む

Google検索結果に「+1」機能を実装。検索結果をユーザーが評価。

Googleは検索結果ページに「Google+1(プラスワン)」を一部に実装したということです。Google検索におけるFacebookの「いいね!」ボタンと類似したサービスとなっています。
+1(プラスワン)されたウェブページは友人・知人に対して価値のある情報として、これらの人のGoogle検索結果のランキングに対しても影響を与える模様です。Googleのソーシャル化が一歩進んだ形でしょうか。

続きを読む

Googleが排除する「コンテンツファーム」とは何か?

Googleは、検索エンジンスパムに対する対策を続けてきましたが、2011年になると、いわゆる純粋なスパム対策だけでなく、コンテンツファームに対する対策を重視しはじめました、実際に2011年1月に実施されたアルゴリズムのアップデートによってコンテンツファームと判断されたサイトの検索順位が大きく下落することになりました。

続きを読む

ユーザーの悩み・不安を解消するアフィリエイトサイト設計法

アフィリエイトサイト設計法、第2弾です。前回「ASPに登録されている広告から設計する」。
この制作方法は主にユーザー(利用者)の立場になって、ある特定の悩みや不安を持っている人に対して、そのソリューションを提供するサイトという明確なコンセプトを持ってサイトを作っていくという方法です。特定目的を持つユーザーに対する訴求になるので、質の高いサイトができればかなり高いコンバージョン率が期待できます。

続きを読む

価値あるサテライトサイトの作り方

前回のエントリー「サテライトサイトの意味」で無意味なサテライトサイトと価値のあるサテライトサイトについての話を述べましたが、今回はその続きで、「どうやって価値のあるサテライトを作るのか?」ということです。
結論としては、無意味なサテライトサイトを何個も量産するよりは、一つのサテライトサイトにしっかりと集中して取り組む方が効果的ということなります。ここではその理由と、価値あるサテライトサイトを作り上げるためのポイントを説明していきます。

続きを読む

サテライトサイトの意味とは?

SEOやホームページのアクセスアップに興味や関心がある方なら「サテライトサイト」という言葉を聴いたことがあるかもしれません。サテライトというのは、「衛星」という意味で、サテライトサイトは、本サイト(最も力を入れているサイト。サービスを実際に提供しているサイト)の周りに「衛星」として存在している補助サイトのようなものです。
なぜ本サイトに「衛星」としてのサイトが必要になるのか?ここではサテライトサイトの意味とは何なのかということを見ていきましょう。

続きを読む

便利なツールを活用しよう-Googleが教えるSEO-

ウェブサイトを運用していくにあたって重要なのは、実施した対策などが本当に有効だったのか?ということを後から検証し、さらに仮説を立てて実行し、さらにそれを検証していくという流れが必要になります。
いわゆるPDCAサイクル(Plan-Do-See-Action)と言われるやつですが、ホームページやネットショップなどの運営の場合は様々な便利ツールがあってこうしたサイクルを手助けしてくれます。

続きを読む

正しい方法でサイトを宣伝しよう-Googleが教えるSEO-

ホームページは作っただけで集客は見込めません。訪問者数(アクセス数)を高めるにはそれなりの宣伝(SEO対策や外部メディア対策)などが必要になってきます。特に、近年では、検索エンジンやソーシャルメディアからのアクセス対策が重要です。一方で、正しくない方法(検索エンジンスパム)などによってアクセス数を高めようとする方法は、将来検索エンジンからペナルティを受けるリスクもあります。
ここでは、ホームページを立ち上げた後の「正しい方法でのサイト宣伝」についてGoogle発行の「SEOスターターガイド」を元に考えていきます。

続きを読む

2011年エイプリルフールネタのまとめ

例年インターネットメディア関連では、4月1日のエイプリルフールにちなんで、色々な企画が行われることが多いのですが、今年は震災の影響もあって、やはりエイプリルフールでネタをやるのはちょっと不謹慎というような雰囲気も強かったみたいです。

続きを読む