モニプラで当選しない、当たらない人が当選確率を劇的アップさせる方法

私は中の人ではないですが、モニプラを使った施策をサポートもしています。それもあって、「モニプラ 当たらない」という人向けに、なぜそうなっちゃうのかを説明していきます。しっかりとポイントを抑えていけば、きっとあなたも沢山のモニター商品が到着するようになります。

続きを読む

無風状態?Googleのモバイルフレンドリーアップデート

スマートフォン表示に最適化できていないサイトの検索順位が低下すると事前告知されていた「モバイルフレンドリー」。ですが、4月21日(日本時間だと4月22日)に導入されて1週間以上経過しましたが、ペンギンアップデートやパンダアップデート並みにすごいよ!という事前告知されたほどの動きは見られません。

続きを読む

ネットショップの商品配送でも活用したい「定型外郵便」

ネットショップを運営されている方で商品の配送方法やその配送料について悩んでいる方も多いかもしれません。宅配需要の大幅な伸びにより、多くの宅配業者が配送料の割引に対して否定的となり、特に新規でネットショップを開業された方にとっては配送手段は悩みの種だと思います。そうした時に活用したい配送手段として「定型外郵便」という手段があります。実は軽くてかさばる商品の場合はかなり有効な配送手段となります。

続きを読む

レスポンシブデザインでdisplay:none;はどこまで利用してよいのか?

モバイルフレンドリー対応に追われている方も少なくないことかと思います。そんな中で、既存サイトをレスポンシブサイト化で乗り切ろうと言う方が気になるのが、どれだけdisplay:none;を使ってPCでは表示させるけど、スマホでは表示させないという項目を作るのか?ということではないかと思います。

続きを読む

モバイルフレンドリー対応の為だけにやるべきこと(CSSレイアウト編)

2015年4月21日よりモバイルフレンドリーでない場合、スマホ検索時の検索順位が低下する可能性が極めて高くなります。それを踏まえて、古いサイトを運営している方向けにレスポンシブデザインとすることで自分のサイトをモバイルフレンドリー化するための方法をまとめたいと思います。

続きを読む

Googleの支配力と著作権。ニュース検索サービスとメディア社

Googleニュースにおける、各メディアサイトや国における著作権についての争いが大きくなっています。著作権保護を訴えるメディアサイト、国家とGoogleなどの検索サービスとの争いはどうなってしまうのか?Googleが巨大化し市場支配力を持つ中、メディアや国家は著作権をどのように考えるべきなのでしょうか。

続きを読む

ペンギンデート、常時変更型のアルゴリズムに変更か

リンクスパムサイトを排除するGoogleの検索エンジンアルゴリズムであるペンギンアップデートについて、従来の特定のタイミングで適用されるタイプから常時変更型のタイプへと変更されたことが明らかとなりました。2014年10月中旬から適用されたペンギンアップデートは長期にわたって影響が出ていましたが、これがその理由なのでしょう。

続きを読む

Google「パイレーツアップデート」を発表、著作権侵害サイトにペナルティ

パイレーツアップデートというのは、Googleが実施するペナルティを与えるアルゴリズムの一つになるそうです。

これまでも低品質コンテンツへのペナルティをあたえる「パンダアップデート」、リンクスパムにペナルティをあたえる「ペンギンアップデート」のように、スパム行為等に対するアルゴリズムを開発してきましたが、パイレーツアップデートは「著作権侵害サイト」へのペナルティを与えるアルゴリズムになりそうだということです。

続きを読む

パンダアップデート3.0、10月18日(金)に約1年ぶりに実施か

「前回もお伝えしていた」パンダアップデート3.0が米国時間の10月18日(金)に実施されたということです。多くのサイトにとって「よいもの」になるだろうと言われていたパンダアップデートの1年ぶりの更新ですが、日本における検索順位の変動幅などを示しているnamazなどではかなりの小動きとなっております。

namaz20141020

続きを読む