ペンギンアップデート3.0が実施か?namazは変動率28.6と数値を振り切る(誤報)

2014年8月23日においてペンギンアップーデート3.0が実施されたのではないかという情報が流れています。検索結果の変動幅などを公開しているnamazでは変動グラフが28.6と過去の変動幅を見ても最大規模の動きを示しています。その一方でmozcastのような海外の検索結果の調査サービスでは大きな変動は見られていないようです。これまでのペンギンアップデートは全世界で同一に行われたため、日本独自の更新であり、ペンギンではないという意見もあるようです。

大変動は発生しましたが、すぐに元通りとなり、Googleが何かしらの大規模なテストを行ったという見方が有力です。

Googleの公式見解を待つしかないか・・

Googleでは特にアナウンスをしておりませんので、今回の変動が何だったのかは現時点ではわかりません。ペンギンアップデート3.0だと断定する方もいる一方で、これまでのペンギンとは動きが違うし、日本だけというのはおかしいということでペンギンではないと思うと考えている方も多いようです。

実際、金曜日、土曜日に動いたサイトが日曜日にかけても戻ってきているという動きもあるため、何かしらの更新が行われたことに間違いはないけど、それがペンギンアップデートと判断するのは時期尚早な気がします。

多分、明日(今日)から営業日ですので、色々情報が判明することになろうかと思います。

※どうやらGoogleによるテストだったようです。うわさされていたペンギンアップデート3.0ではなかったようです。
ちなみ2014年9月12日にジョン・ミューラー氏は2014年中にはペンギンアップデートの更新を行うと発表しています。しばらく待つ必要がありそうです。

 

ペンギンアップデート3.0は2014年10月18日(米国時間)に実施されました。詳しい記事は「こちら

SNSでもご購読できます。