ペンギンアップデート3.0が1年ぶり2014年10月中に実施予定

ペンギンアップデートはリンクによるスパムを排除するためのアルゴリズムです。自演リンクなどによって検索順位を上げようとするスパム行為を行っているサイトの順位低下などをもたらします。

ペンギンアップデートが最初に行われたのは「2012年4月24日」です。これまで被リンクについては無効となることはあっても、それでペナルティは無いというが半ば常識で、過剰な相互リンクやペラサイトなどを使ってリンクを集めていたサイトが大ダメージを受けたというのが記憶に残っています。

ただし、ネガティブSEO・逆SEO(低品質なリンクをターゲットのサイト(ライバルサイト)に張ることでペンギンに捕捉させて、順位を低下させる)の問題や、誤検出などもたびたび指摘されています。

過去のペンギンアップデートの記録
ペンギン1.0:2012年4月24日
ペンギン1.1:2012年5月26日
ペンギン1.2:2012年10月5日
ペンギン2.0:2013年5月22日
ペンギン2.1:2013年10月4日

前回から1年以上あいているわけです。これについては、ペンギンアップデートによる課題を修正するためとしており、ペンギンアップデート3.0について発表したGary Illyes氏によると多くのウェブマスターにとって嬉しいものになるはずだと述べています。

 

SNSでもご購読できます。