ド定番のSEOツール「GRC」。検索順位チェックツールの使い方

GRCは多分、SEOとかに関心がある一般のWEBマスターの方なら知らない人はいないんじゃないかと思うほどのト定番ツールです。SEOツールラボが提供しています。機能制限版なら無料で利用でき、ライセンス料を支払えばかなりの数のキーワードをサイトごとに管理できます。

ちなみに、GRCはブログ運営やサイト運営などをしていて集客を検索に頼っているという方はまず間違いなくビジネスライセンスをお勧めします。無料版やパーソナルライセンスを利用するよりも100%戦略の幅も広がります。

検索順位をワンクリックで調査

PCローカルにインストールするタイプのツールです。
チェック時間も早いです。
3タイプのラインセンスが用意されています。サイトを作ったばっかりという人は無料版でも構わないと思いますが、ある程度の運用を考えている方はパーソナルライセンス以上がお勧めです。

無料版 20キーワード
3ULR
無料
パーソナルライセンス 300キーワード
3URL
4930円(税込)
支払いは1度きり
ビジネスライセンス キーワード無制限
URL無制限
9,860円(税込)
1年間の更新

 

パーソナルとビジネスのどちらがお得か?

サイト運用方針の違いに限ると思います。
自分の運営するサイトはメインサイト1つくらいで複数サイトを運用するつもりはないというのであればパーソナルライセンスで十分でしょう。

3URL登録できるので、サブサイトやサブブログなどを登録してもよいですし、明確なライバルサイトがあるならライバルサイトの調査に充ててもよいですね。

4930円(税込)の一回限りなので2年、3年と運用してもその後のお金はかかりません。

 

ビジネスライセンスはWEBをビジネスとする人や多サイト運用者におすすめ

URL数も登録するキーワード数も無制限なので、どんな使い方もできます。複数のWEBサイトを運用している方は、それぞれの運用サイトごとのキーワード推移をチェックすることができます。

このほかにも下記のような運用もできるでしょう。

・狙っているKWを中心に自サイトとライバルサイトの動向をウォッチする
・クライアントサイトの検索動向の調査
・検索エンジン全体の動向の調査

 

長期運用が信用の証

GRCというツールは私が知る限り10年以上運用されています。この長期に運用されているというのが、ライセンス料を支払う不安を払しょくさせてくれます。

私も最初は無料版→パーソナル→ビジネスという具合でランクアップしてきました。

感想としてはさっさとビジネスライセンスを買っておくべきだったというものです。
キーワード数やURL数に制限があるというのは、ツールを100%活用するためには障害となります。

ビジネスライセンスを買ったことで、ライバルサイトの動向チェックや上位表示できているサイトの追跡調査といった具合で、自分自身のSEO対策やライバルサイトの対策、Googleなどの検索エンジンが行うペナルティなどの状況などもかなり捕捉できるようになっています。

>>GRC公式サイトはこちら

SNSでもご購読できます。