サジェストスパムがひどい

検索エンジンでキーワードを入力すると候補となるキーワードが表示されています。今はこのキーワードをスパムワードで汚染するのが流行っているようです。

yahoo-suggest-spam1

たとえば「クレジットカード」と入力するとこんな感じです。「おすすめ」くらいは多くの人が検索しそうですが、それ以外の言葉は明らかに普通の人が検索しそうにない言葉ばかりです。

ただ、このように普通は検索されないキーワードを無理やりサジェストに搭乗させることでアクセスを稼ぎ、集客をしようとするスパムがあるわけです。

それなりに検索回数の多いキーワードであれば、ちょっとくらい気になって検索してしまう人(カーソルを動かすだけで検索できる)も多いのではないかと思います。

 

どうやってやっているのか?

これは結構組織的にやっています。同じ人がたとえば「クレジットカード 現金化 最後は老舗」と検索し続けてもあまり効果はありません。不特定多数の人にやってもらう必要があります。

そこで活用(悪用)されているのがどうやらクラウドソーシングというサービス。
表立っては「調査」といった名目にしていますが、特定のキーワードで検索して2位のサイトを報告してください。といったような内容になっています。

そうすることで、多くの人がそのキーワードで検索をすることで検索エンジンはこのキーワードに関連性が高いと考えてしまい、スパム的なサジェストを表示するようになるわけです。

 

最近、特にこのサジェスト系のスパムがかなり出張っている気がします。実際私のサイトにもなんでこんなキーワードでアクセスがあるのかな?と思うようなキーワードでのアクセスがあります。
アクセス解析の結果が大きくゆがめられているので腹が立ちます。

比較的単純な話だと思うので、検索エンジン側も早めに対策してもらいたいものです。

SNSでもご購読できます。