パンダアップデート

Google パンダアップデート4.2を展開、反映完了には「数カ月」かかる見込み

pandaGoogleは米国時間の2015年7月22日に低品質コンテンツに関する検索エンジンアルゴリズム「パンダアップデート」の更新を開始したことを明らかにしています。パンダアップデートは「低品質」とされるコンテンツを持つウェブページやサイトに対して減点をあたえるアルゴリズムです。

前回の更新が2014年9月でしたので、それを考えると約10か月ぶりくらいの更新となります。

続きを読む

パンダアップデート3.0、10月18日(金)に約1年ぶりに実施か

「前回もお伝えしていた」パンダアップデート3.0が米国時間の10月18日(金)に実施されたということです。多くのサイトにとって「よいもの」になるだろうと言われていたパンダアップデートの1年ぶりの更新ですが、日本における検索順位の変動幅などを示しているnamazなどではかなりの小動きとなっております。

namaz20141020

続きを読む

パンダ4.1が今晩やってくる?9月26日から来週にかけて

米Googleがパンダアップデートの更新を9月26日(北米時刻)で開始すると発表しました。来週にかけてアップデートが完了するということです。パンダアップデートは低品質なコンテンツを持つWEBサイトを排除するためのアルゴリズムです。

パンダ自体は毎月アップデートはされているそうですが、今回は大幅な更新となる見通しです。パンダアップデートはこれまで大規模なサイトが優遇され、小規模・中規模なサイトは評価されづらいシステムだったそうですが、それが改善されるアップデートだと言われています。

続きを読む

パンダアップデート4.0。アルゴリズムの大幅変更

pandaここのところ、検索順位が大きく動いているようだと思っていたら、どうやらパンダアップデートが大きく更新されたようです。バージョンが4.0になったということです。現在、パンダアップデートの更新はアナウンスされていませでしたが(小さな更新は毎月行われていた模様)、今回は大幅なアルゴリズム変更ということでアナウンスされました。公式にはアナウンスされていませんが、動きの大きさから日本語にも適用されていると見るべきでしょう。

続きを読む

検索エンジンが生命線の事業リスク

検索エンジン(SEO)による集客が収益力の源だった「リブセンス(ジョブセンスなどの求人サイト運営)」ですが、成長が失速しています。同社はSEOによる集客が強く、それによってローコストで求人希望者を集めることと祝い金制度でライバルの多い求人分野で勝ち上がってきた企業です。
参考:ジョブセンス | 祝い金がもらえる求人サイトだけど…

売り上げは何とか上がっているものの広告費が激増したため収益性は相当低下しているもようです。

続きを読む

ネットでの保険一括見積もりの「ウェブクルー」がGoogleアルゴリズム変更で下方修正

大手比較サイトの「ウェブクルー」が中間決算において業績の下方修正を発表しましたが、その原因がGoogleのアルゴリズム更新によるものだということです。Googleは今年に入ってペンギンアップデート、パンダアップデートを日本国内において実施、これにより大きな影響を受けたサイトも多かったと思いますが、大手サイトも例外ではなかったみたいですね。

続きを読む

googleパンダアップデートを日本でも開始。

米Googleによると7月17日の現地時間(日本時間の18日)に検索エンジンアルゴリズムの変更「パンダアップデート」を日本語でも開始したとTwitterで発表しました。パンダアップデートは、質の低いコンテンツを検索結果から除外するためのアップデートで、英語圏などではすでに導入されていましたが、日本では導入されていませんでした。それが今回導入されたことになります。

続きを読む