Googleが教えてくれるSEO対策

便利なツールを活用しよう-Googleが教えるSEO-

ウェブサイトを運用していくにあたって重要なのは、実施した対策などが本当に有効だったのか?ということを後から検証し、さらに仮説を立てて実行し、さらにそれを検証していくという流れが必要になります。
いわゆるPDCAサイクル(Plan-Do-See-Action)と言われるやつですが、ホームページやネットショップなどの運営の場合は様々な便利ツールがあってこうしたサイクルを手助けしてくれます。

続きを読む

正しい方法でサイトを宣伝しよう-Googleが教えるSEO-

ホームページは作っただけで集客は見込めません。訪問者数(アクセス数)を高めるにはそれなりの宣伝(SEO対策や外部メディア対策)などが必要になってきます。特に、近年では、検索エンジンやソーシャルメディアからのアクセス対策が重要です。一方で、正しくない方法(検索エンジンスパム)などによってアクセス数を高めようとする方法は、将来検索エンジンからペナルティを受けるリスクもあります。
ここでは、ホームページを立ち上げた後の「正しい方法でのサイト宣伝」についてGoogle発行の「SEOスターターガイド」を元に考えていきます。

続きを読む

モバイルユーザーとPCユーザーを適切に誘導しよう-Googleが教えるSEO-

特にモバイルでサイトを閲覧する場合、PC用ページを開いてしまうと負荷が過大になるほか、パケホーダイなどのサービスを使用していない場合には、 多額のパケット代がかかってしまいます。こうした問題をなくすため、PCユーザーにはPCサイトへ、モバイルユーザーにはモバイルページへと誘導する必要 があります。

続きを読む

モバイルサイトをGoogleに知らせよう-Googleが教えるSEO-

PC用のサイトとは別にモバイル用のサイト(ページ)を作ったらその旨をGoogleなどの検索エンジンに知らせるようにしましょう。特に日本は携帯電話でインターネットを見る習慣があるので、携帯電話ユーザーへモバイルサイトをしっかりとPRできれば高い集客効果が期待できます。
ここでは、モバイルページのSEOを考える前の第一歩である、モバイルページとしてしっかり認識されるための方法を解説します。

続きを読む

リンクのnofollow属性を活用する-Googleが教えるSEO-

nofollow属性はソーシャルメディア(主にブログ)が発達した2003年にGoogleが提唱したリンク属性の一つです。使い方は簡単で、リンクするときのaタグ内に「rel=”nofollow”」を入れるだけでOKです。ブログや掲示板、ソーシャルネットワークなどを使ったリンクスパムに対応するための属性で、ウェブマスターは適切にこのnofollow属性を利用しないと、スパマーにサイトの価値を吸い出されるかもしれません。

続きを読む

見出しタグを適切に使おう-Googleが教えるSEO-

見出しタグというのは、HTMLにおける<h1>~<h6>までであらわされるタグです。このhはheadline(ヘッドライン)の略で、そのページにおける文章構造を示す上で重要な役割を果たしています。以前はhタグ内での文字がキーワード上の重み付けという意味で使われてきましたが、サイトの構造を検索エンジンに知らせるという意味でも価値があります。

続きを読む

質の高いコンテンツを提供しよう-Googleが教えるSEO-

Contents is King(コンテンツは王様)という言葉があります。SEO対策をする上で、なによりも重要なこと、それはコンテンツ(サイトで提供されている情報)の質を向上させるということです。
小手先のSEOテクニックなどを活用するよりも、高品質のコンテンツを提供することが結果的にSEOにも強いサイトになります。

続きを読む

ナビゲーションはわかりやすく表示する-Googleが教えるSEO-

ナビゲーションというのは、ホームページ上で、ユーザーがそのサイト内のコンテンツに対して適切に、分かりやすくアクセスできる仕組み全般のことを指します。ホームページにアクセスしたユーザーが現在の位置や、自分がほしいと思う情報にすぐアクセスできる環境を整えることは、単にSEO上の戦略だけでなく、ユーザビリティーという観点からもとても大切です。

続きを読む

URLの構造を改善しよう-Googleが教えるSEO-

URLというのは、ホームページにおけるファイル名のことです。例えば、newpage1.htmlというファイルを作った場合のURLは「http://www.yourdomain.jp/newpage1.html」と表示されます。
ファイル名は英語で表示されるので、日本人にとってはあまりファイル名自体に関心は無いかもしれませんが、適切なカテゴリー(フォルダ名)で適切なファイル(ファイル名)で作られたサイトは検索エンジンのロボットに対しても、ユーザーに対しても親切です。

続きを読む

descriptionメタタグを設定しよう-Googleが教えるSEO-

description(ディスクリプション)とは英語で「概要」「概略」といったような意味があります。WEBページにおけるdescriptionとは、HTML文書のメタ情報といわれるものです。titleタグ同様、descriptionメタタグはHTMLドキュメントのheadタグの間に配置します。

続きを読む